デリケートゾーンとは?誰も教えてくれない洗い方

デリケートゾーンとは

でりけーとぞーんってどこのこと?

 

割と一般的になってきましたが、はじめてCMでこの言葉を聞いた時は「どこのこと?」と思ったものです。
かといって母親に聞くわけにも、友達に真面目な顔で聞くのも変だし、みんななんとなくデリケートだから…女性の大切なところ?なんて思いながら過ごしているのではないでしょうか?

 

正解は、陰部、性器のあたりのことです。

 

女性に対して使われる言葉ではありますが、男性で使っても問題ないとのこと。

 

この言葉の起源は雑誌で特集されたことから始まったようですが、「delicate zone」は、和製英語。本来は「female genital area」が正解です。(femaleなので、やはり女性の意味合いが強そう)

 

famele=女性、 genital=生殖(器)、area=部位ですね。

 

よくCMで「デリケートゾーンのかぶれに…」なんて言葉も飛んできますが、聞くたびに恥ずかしい気持になります。

 

では、VIOとは?

VIO脱毛って?

 

Vライン

脱毛で有名になった「Vライン」という言葉は股の毛が生えているV字の三角形の箇所を言います。

下着から毛がはみ出したり、友達と旅行前や、水着になる機会が近づくと気になってくるのがこのVラインの形です。普通は他人のVラインを見ることも少ないので、手入れの仕方もわからず、伸ばしっぱなし&放置の方がおおいのではないでしょうか?

 

実は、放置傾向にあるのは日本人だけで、海外ではVラインのお手入れも立派なみだしなみ。日本人で整えている人はAV女優だけだ!と思っていたら大間違いなのです。

 

大手脱毛サロンなどで「ワキ+Vライン脱毛」をセットで格安販売しているので、Vラインのお手入れもだんだんと日本人にも浸透してきているのではないでしょうか。

 

 

Iライン

「Iライン」もう少し下の、粘膜の部分。
女性が月経のときに汚れる箇所ですね。これも、「I字」のように見えることからIラインとよばれるようになったみたいです。

 

Iラインは月経時に特に汚れやすく、衛生面で気にされる方も多いですよね。私の友人たちは口をそろえて「Iラインの毛は一本残らず駆逐したい」という人がほとんどです。
見た目としても毛がない方がキレイですし、やっぱり汚れやすい分お手入れにも気を使うので面倒くさいというのが本音ですよね。

 

脱毛サロンでVラインを始めると、流れでIラインも始めてしまう方がほとんどのようです。一度サロンのお姉さんにデリケートゾーンを見られてしまうと、もうVもIもOも一緒だよねーという気持ちになります。

 

 

Oライン

「Oライン」肛門周り。
私自身もOライン脱毛をやっていますが、はじめは全く興味ありませんでした。
というのも、毛なんて生えてない!と思っていたんですね。

 

しかし、よくよく触ってみると、さわさわ〜…という毛の感触が(笑)
なかなか自分では確認することができない箇所ですが、サロンのお姉さんからは「Iライン脱毛してOラインだけ毛が残っているのも変ですよ?」とのダメ出しをされ、まんまと契約してしまいました。

 

VIO脱毛はすべき?

VIO勇気がない

 

正直、私はもっと早くはじめておけばよかった!と思っています。

 

というのも、脱毛って本当に毛が全くなくなるまで最低20回くらいは通わないといけないんです。

 

私は、最初ワキからはじまり、次にヒザ下、次にヒジ下…と徐々に増やしていったためVIOを始めたのは開始から3年後くらい?でした。
もうかれこれ6〜7年は通っていることになるけど、いまだにIラインは毛が残っています。
恥ずかしがって先延ばしにしたのがまずかったなー…

 

毛がなくなることでのメリットは、やっぱり衛生面!
皮膚の弱い部分なので、石けんにも気を使うし、毛ってなかなかニオイもとれなかったりするのでいつも「これでいいのかな…?」という不安がありましたが、今はかなりお手入れも楽ちん♪
つるつるの肌にさわれるのもうれしいし、目に見えてきれいになっていくので本当におススメです。

 

 

ちなみに私は、早く脱毛したくて5つくらいサロンをかけもちしてましたが(本当はだめよ)
おすすめは「ミュゼ」です。

 

ミュゼがおすすめ

 

安さにつられてあまり知られていないサロンに行っていた時期もあったけど、お店は汚いし、衛生面も良くない。スタッフの方のやる気のなさも本当にひどくて、とにかく照射が痛い!熱い!(笑)
正直、こんなにひどいところがあるのか!というくらい散々だったため、契約したものの2回でやめてしまいました。

 

ミュゼは、やっぱり大手なだけあってスタッフのお姉さんの対応も物腰やわらかだし、何より美人が多いので「私もキレイになろう!」というテンションが上がります。

 

すこし契約内容がややこしいけどSパーツ・Lパーツという契約をするので、例えば「VラインとIラインで始めたけど、Oも追加でお願いしたい…」というときに、同じSパーツだったら追加料金なしでできてしまうのがポイントです◎
ちょっと試したいな〜というときにめっちゃ便利!
(ふつうは、Oパーツ追加6回契約、とか20回契約…とかになるんですよ)

 

 

脱毛は本当に早い方が絶対にいいので、広告みたいだけど、本気でおすすめしてます。
私の後悔している話を読みたければこちらへ(笑)↓
デリケートゾーンがコンプレックスで好きな人にアプローチできなかった話

 

 

↓ デリケートゾーンの黒ずみに効く美容クリームのランキングはコチラ ↓
ランキングボタン

スポンサードリンク