【ハイジニーナ体験談】VIO無毛にしてみての感想と後悔

ハイジニーナ(VIO無毛)はもはや常識?!

「常識!」ではありません(笑)
まだまだ一般的ではないハイジニーナ。VIO脱毛をしているといっても、Vラインの三角は残している方がほとんどです。
それなのになぜ無毛にしようと思ったのか、やってみてどうだったのか、どれくらいの期間がかかったのか、後悔はないのか?を解説していきます。

なぜ無毛にしようと思ったのか?

それは衛生面がどうしても気になったからです。

 

洗っても洗っても匂いが残るVIOライン。かれこれ3〜4年は通っていますが、通いにくいエステを選んだため、なかなかIラインがなくなってくれませんでした。
毎回エステの前日に自己処理するたびに、においが気になって気になって。
パンツからはみ出るのも嫌だったし、三角の部分だけやけに剛毛だったのもあって、はじめはすこし軽くする程度でやってみようかなあとはじめました。
ヘアカットでいうところの「梳く」感覚に近い感じで剛毛が柔らか毛になるんじゃないかとおもったわけです。
それが運命の分かれ道でした。

柔らか毛になった・・・のか?

剛毛から柔らか毛になったのかなっていないのか、5回目の照射あたりを終えての状態は、ところどころ毛が残るし、ところどころ無毛という悲惨な状態でした。

 

10円ハゲができるという感じをイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。
まさかのあとには引き返せない状態になってしまい、もういいやと無毛にすることにしました。

やってみてどうだったのか?

つるすべなのは結構快感です。
まるで赤ちゃんの頃に戻ったようで、いつも自己処理のたびに悦に入ります。

 

エステの方によると、ハイジニーナにされる40台がふえているのだとか。
というのも、介護を経験されて、それを決意する方が多いそうです。
自分の親の介護を経験すると、VIOはない方が圧倒的にいいと感じられるようですね。
私は介護の経験がないのでわかりませんが、やっぱり親とはいえ、
デリケートゾーンに触れるのは勇気がいるもの。
自分が介護される側になったときに、ないほうがいいと判断されるようです。

 

しかし、VIOラインにも白髪が生え始めると照射ができなくなるそうで、
エステの方はそのタイプだったらしく、ハイジニーナにしておけばよかったと悔やまれていました。
これを読んで始めたくなった方はできるだけ早くはじめるのをおすすめいたします。

どれくらいの期間がかかったのか?

はじめは5回コースで頼みましたが、最終的には15回ほどの照射でツルスベになりました。
やるからには徹底的にやったほうがいいと思います。

後悔はないの?

後悔はありません!
むしろみんなやったらいいのに!と声を大にして言いたい!!!
こんなに清潔でこんなにすっきりするなんて思ってもみませんでした。
ハイジニーナ万歳!!!
毎月の生理のわずらわしさもなく、洗うときにもやっとする気持ちもなくなって
ほんとうにやってよかったと思っています。

彼氏の反応は?

最初はびっくりしたような反応をされましたが、あえては触れずに事は進みました。
でも回数を重ねるたびにだんだんノリノリになってきて、一度聞いてみたことがあります
「毛がないのってどう?」

 

反応は「最初はびっくりしたけど、いいんじゃない?」とのこと。
言うほど気にしていないような感じでした。もっと喜ぶのかと思っていたのでちょっとがっかり。
ウケは悪くはないと思います。

感想まとめ

個人的にはやってよかったと本当に思っています。
後悔は、クロスバイクに乗るときに股が痛いということくらいで、あとは何の問題もありません。
衛生的にすっきりしたことがなにより嬉しいし、みんなに体験してもらいたいと本気で思っています。

 

ハイジニーナ無毛は最初は勇気がいるし、私もはじめはやるつもりはなかったのですが、
やってみると快感なのでまずは試しに全剃りからやってみるといいと思います。
想像以上に快感ですよ。まるで赤ちゃんにもどったみたい。

 

ちなみにおすすめの脱毛エステは銀座カラーです。
ミュゼは予約がいつも3−4ヵ月待ちだったのに辟易して銀座カラーに変更しました。
予約も取りやすいし、きれいなお姉さんがやってくれるので満足しています。

 

脱毛専門店の銀座カラー

スポンサードリンク